Report活動報告

Report

受賞

肺高血圧班の上木裕介先生が第262回日本循環器学会関東甲信越地方会のBasic・Transrational Resarch Award で最優秀賞を受賞しました!

124日に開催された第262回日本循環器学会関東甲信越地方会にて、肺高血圧グループの上木裕介先生が「副甲状腺ホルモンの肺高血圧症へ与える役割の解明」を発表し、BasicTransrational Resarch Award部門で最優秀賞を受賞されました!

本研究では副甲状腺ホルモン、パラトルモン(PTH)が肺高血圧症(PH)与える影響を検討し、臨床検討で右心系血行動態と血中PTH濃度を解析したところ肺血管抵抗、平均肺動脈圧と正の相関関係が認められました。また基礎領域ではPTH投与により低酸素誘発PHマウスの右室負荷が増悪し、一方副甲状腺摘出術で血中PTH濃度が減少するとsugen5416皮下注+低酸素誘発PHラットの右室負荷抑制効果を認めました。また肺動脈平滑筋細胞にPTHを投与すると、細胞増殖や遊走能の亢進が認められました。これらの結果はPTHPHへ関与している可能性を示唆しており、今後PTHの制御が新規PH治療戦略への応用につながる事が期待されると考えております。

一覧に戻る

〒113-8431
東京都文京区本郷3-1-3

公共交通機関でお越しの場合

  • JR線

    「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水橋口)徒歩約5分

  • 地下鉄

    丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車 徒歩約5分
    千代田線「新御茶ノ水」駅下車 徒歩約7分

  • バス

    系統名:東43(荒川土手操車所前-東京駅丸の内北口)
    系統名:茶51(駒込駅南口-秋葉原駅前)
    いずれも、バス停「順天堂病院前」下車

お車でお越しの場合

詳細は以下のページをご覧ください。

車でご来院される皆さまへ