About Us私たちについて

About Us

循環器内科の未来を切り開く新たな医学の知見を日本から世界へ

循環器内科の未来を切り開く新たな医学の知見を日本から世界へ

特徴

  • 高い専門性の融合

    Unity in diversity
    高い専門性の融合

    近年の循環器内科診療における診断・治療の進歩は目覚ましく、そのすべてを実践するためには医療者には高い専門性と高度な知識が求められます。われわれ順天堂大学循環器内科は、それぞれの専門分野で世界的に活躍し最新の知見に精通しているメンバーが、最先端の医療機器を備えた順天堂医院において団結・協力する事で、一つのチームとして一人一人の患者さんへ世界最高水準の医療を提供しています。

  • 独創性・先進性・具現性の高い研究の推進

    独創性・先進性・
    具現性の高い研究の推進

    順天堂大学循環器内科では、Cell/Nature/Scienceを目指した基礎研究から、AIを活用したトランスレーショナル研究、国際的に評価される多施設介入臨床研究など、幅広い分野の研究について、豊富な研究資金を基盤として進めています。そのモットーは、独創性・先進性・具現性の高い研究の推進であり、最終的には大学発ベンチャー企業の起業を通じて、研究成果の社会実装を目指しています。

  • 国内最大クラスの規模

    「科学者」の視点を持つ、
    感性豊かな教養人としての
    医師・医学者の養成

    順天堂大学循環器内科では、医学部教育・臨床研修医教育共に力を入れています。医学部教育では、専門的な知識、技術を身につけ、「科学者」の視点を持ちつつ、感性豊かな教養人としての医師・医学者を養成することを目的とし、さらに、人格的に優れ、知性と教養と感性溢れる医師になるための教育も行います。臨床研修医教育では、臨床医としての技量を身につけるだけではなく、医師としての倫理性や使命感、医療安全の理解と実践などの重要性を認識し、さらに、学会発表を積極的に行うことにより研究者としての土台を築いていきます。

〒113-8431
東京都文京区本郷3-1-3

公共交通機関でお越しの場合

  • JR線

    「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水橋口)徒歩約5分

  • 地下鉄

    丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車 徒歩約5分
    千代田線「新御茶ノ水」駅下車 徒歩約7分

  • バス

    系統名:東43(荒川土手操車所前-東京駅丸の内北口)
    系統名:茶51(駒込駅南口-秋葉原駅前)
    いずれも、バス停「順天堂病院前」下車

お車でお越しの場合

詳細は以下のページをご覧ください。

車でご来院される皆さまへ