Report活動報告

Report

学術活動

心血管インターベンショングループから、深瀬達也先生の原著論文がClinica Chimica Actaにpublishされました ‼️

心血管インターベンショングループから、深瀬達也先生が1st authorとして執筆した原著論文"Combined impacts of low apolipoprotein A-I levels and reduced renal function on long-term prognosis in patients with coronary artery disease undergoing percutaneous coronary intervention"がClinica Chimica Actaにpublishされました ‼️

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0009898122013183

腎機能障害を有する患者では、腎機能低下自体でも心血管イベント発症に強く関係しますが、末期腎不全に至っていないconservative kidney diseaseの状態では脂質プロファイルも動脈硬化と強く関連しています。 腎機能障害では低HDL-C血症が特徴的であり、本研究ではHDLの中心的役割を担うApolipoprotein A-I (ApoA-I)に着目し, 腎機能障害の有無/ApoA-Iの高値・低値の4群でカテーテル治療後の予後比較を行っています。その結果、腎機能障害, ApoA-Iは心血管イベント/全死亡において独立した予測因子であり, 腎機能障害を有するApoA-I低値では最も予後が不良である事が判明し、かつHDL機能に寄与するApoA-Iの増加が予後改善に繋がる可能性を示唆しています。

1st authorの深瀬先生、指導医の土肥先生、おめでとうございます!!

一覧に戻る

〒113-8431
東京都文京区本郷3-1-3

公共交通機関でお越しの場合

  • JR線

    「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水橋口)徒歩約5分

  • 地下鉄

    丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車 徒歩約5分
    千代田線「新御茶ノ水」駅下車 徒歩約7分

  • バス

    系統名:東43(荒川土手操車所前-東京駅丸の内北口)
    系統名:茶51(駒込駅南口-秋葉原駅前)
    いずれも、バス停「順天堂病院前」下車

お車でお越しの場合

詳細は以下のページをご覧ください。

車でご来院される皆さまへ