Report活動報告

Report

学術活動

論文がJournal of Clinical Medicineに発表されました

今度は当院の心血管インターベンショングループからの報告です。
当院大学院生4年生の近田雄一先生がFirst authorの"Simultaneous estimation of gender male and atrial fibrillation as risk factors for adverse outcomes following transcatheter aortic valve implantation"と題した論文がJournal of Clinical Medicineに発表されました。
内容は、 当院から岡崎、岩田、土井、船水医師を中心に参加している多施設TAVIレジストリーデータベースを用いて、性差および心房細動がTAVI施行症例の長期予後に与える影響を検討したものになります。ご覧のように、論文のFigureが雑誌のカバーをかざっております。おめでとうございますー!(なぜこの卒業写真に載りそうな写真を選んだのかは謎です!)

Our CV intervention group has just published a paper entitled "Simultaneous estimation of gender male and atrial fibrillation as risk factors for adverse outcomes following transcatheter aortic valve implantation" in J Clin Med. The paper demonstrated the importance of gender and atrial fibrillation in terms of prognosis in patients with TAVI utilizing multicenter TAVI registry that we are also taking part in.
Congratulations to Dr. Chika"ta" and your team !

一覧に戻る

〒113-8431
東京都文京区本郷3-1-3

公共交通機関でお越しの場合

  • JR線

    「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水橋口)徒歩約5分

  • 地下鉄

    丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車 徒歩約5分
    千代田線「新御茶ノ水」駅下車 徒歩約7分

  • バス

    系統名:東43(荒川土手操車所前-東京駅丸の内北口)
    系統名:茶51(駒込駅南口-秋葉原駅前)
    いずれも、バス停「順天堂病院前」下車

お車でお越しの場合

詳細は以下のページをご覧ください。

車でご来院される皆さまへ